住宅ローンが払えない! 競売にかかると・・・

住宅ローンの返済に困窮した方に、任意で不動産売却を提案している不動産会社のインサイドストーリー!競売ではなく自宅を売却!

モラトリアムの導入

新政権の金融担当大臣が
債務の返済猶予を国として法制度を設けて導入するという。

中小企業の借金のみならず、個人の住宅ローンについても
その対象となるようだ。

3年間も元本返済を猶予してくれて
金利だけの支払いですむなら、家賃を払うよりはるかに楽になる。

おそらく、その対象希望者が殺到して、銀行窓口は混乱することに
なるだろう。

しかしこれは、問題を先送りするだけの話である。
根本的なその原因である雇用問題等を解決していかないと
却って何年か先に大きな歪みがくることを、私どもは案じている。

ボーナス月返済

国会議員のボーナスが2割削減する方向に動いているらしい。
それが実現しても、議長は404万円も もらえるらしい。

この不況で、ボーナスどころか、給料も下がっている人たちが
多いのに、我々国民が払った税金から支払われるんですよね。

住宅ローンをボーナス時併用返済で組んで借りている方にとって
こんどのボーナス返済が頭痛の種だというご相談を少しずつ
受けるようになってきました。

その中で、毎月の返済も苦しくて、足りていないので
ボーナスを充てて何とか払っている。だから、夏のボーナスは
それで消えてしまう為、ボーナス返済は出来ないという方が
いらっしゃいました。

この方の場合、銀行にリスケジューリングを申し込んでも
金融機関が受けてくれるかな?というのが正直な感想です。
そもそも、この「ボーナス時併用返済」というのは
ボーナス月に返済額を増やせる分、毎月の返済額を
減らすことができ、家計のバランスを図ることができる方法です。
で、この毎月の返済額を減らしている状況で、苦しいのですから
ボーナス時を減額もしくはなしにしてしまうと、その分の負担が
毎月にかかってきます。
ですから、厳しいナ。なのです。

ボーナス返済のことで、悩む前に
一度ご相談下さい。
任意売却相談室
 0120-21-8985
日本全国OK! 携帯電話OK! 日祝日OK!

低価格商品に人気

今日は、ちょっと内容が違うのですが・・・

インドのタタモーターズの「ナノ」という車が
発売早々20万台の受注があるそうです。
標準仕様車で、たったの20万円!

日本のスズキも、敵わない世界一安い価格。
もちろんエアコンなどは装備されていないし
バックミラーも片方だけ・・・。

しかし4人乗りで、最高時速は100km出るらしい。
日本でもこれから、大手各社がスズキを見習って
低価格車の生産に踏み切るのではないだろうか。

住宅の市場にも同様の変化が起きてきている。
「550万円の家」というのもあるらしい。

低価格帯に市場が推移していくと、中古市場にも
影響が大きく出てくる。

これは、一戸建て住宅やマンションにも言えること。
買った価格の半値近い金額で、泣く泣く任意売却した(する)人は
いまは嘆いているが、きっと何年か先に微笑むことになることを信じ
日々私たちは、お手伝いをさせていただいています。





給料差押

先日、当社に
給料差押” の通知が届きました。

この書類、会社宛に届いたものですが
すでに対象の社員は、退職していたので
該当なしという結果です。

もしも、まだ社員が在席していたら
会社が支払う給料の一部(差し押さえ部分)を
その給料差押を申し立てた債権者に払わないと
いけないのです。

普段、任意売却のご相談をいただく中で
以外に多いのが、この「給料差押」です。

勤務先が、債権者に知られていると
今回のように、申し立てをされてしまいます。
しかし、勤務先がわからなければ
申し立てのしようがありません。

となると、大きな企業で働いていたり
公務員などだと、狙われる危険は”大”となります。
まぁ、そのような人たちは、安定した収入が
あることが多いので、そうなる前に
ちゃんと払いますって話をすればいいんですけどね。

なかなか、面白い出来事でした。

落札価格が高いとき

競売での落札価格が 住宅ローン残高などの残債額より高い場合には、裁判所から配当の呼出状が届きます。
そして 配当を受け取ることが出来ます。



競売 ってどういうこと?

競売後の督促

2年前に自宅が競売になり 間もなくして その銀行系の信用保証会社からサービサーに移管されました。

残債は1,200万円ありました。 とりあえず1年程、毎月6万円 〜 8万円を振込んで、400万円でいいから、一括払いの準備をしてみろと言われました。

しかし、四方八方手を尽くしたが 当然金策は失敗に終わりました。
サービサーへの連絡は たまにしかしなかったが、昨日裁判所より 突然訴状が届きました。

なんだか、いきなりの不意打ちを喰らった感じで、右往左往しています。
どうすればよいのでしょうか?



このようなお問い合わせがありました。

当社からアドバイスすることは 「弁護士さんに相談してください」としか言いようがありません。

過去に、当社でかかわった方でしたら、多少のアドバイス、指示は出せるのですが・・



競売後にも、住宅ローンは残ります!



競売はイヤなら・・

競売開始決定通知が届いたということで、慌てて相談の電話をして来られた方がいらっしゃいました。

競売よりは 任意売却の方が、残るローンの返済などを含め 総合的にとらえると 絶対に有利ですよという説明に ご納得されて 『じゃ、任意売却をお願いします。』 とご依頼してくださいました。

専任媒介契約を交わし、この方々の債権者との交渉に入った頃から、このご依頼人ご夫婦と 一切の連絡が途絶えてしまいました。 連帯保証人である、このご依頼人様のお父様に 電話を入れ何度も事情をご説明申し上げているのですが 返って来る返事は 『その内に 折りをみて連絡をしておくよ。』です。

『お父様、そんな悠長な事を言っている段階じゃないんですよ。 息子さんが払えないときには、お父様に全ての請求が行くことになっているのですよ。 お父様が息子さんに代わって 返済できない時には、自宅も競売にかかるのですよ。』 と口が酸っぱくなってしまう位 ご説明をさせていただいているのですが・・・。

お父様は、『そんな話は聞いていないよ。』 なんて、もの凄くお気楽に考えています。

このままですと この方々の案件も任意売却不成立となって競売になってしまいます。
そして 実際に競売となってから慌てふためくことになるのです。


当社に 助けを求めて来る約60%の方が、手遅れ状態に陥ってしまってからのご連絡です。
もう少し早く行動を起こしてください!


競売開始決定通知を受け取ったら

住宅ローンの金利上昇は・・・

住宅ローンと景気は同じような動きをします。

9月半ばから、皆さんも新聞等でおなじみのリーマンブラザーズの破綻やAIGへの公的資金注入などがあり、世界経済は大きく動いています。


日本の景気も世界の動きにつられて下がり気味です。

そう考えると、住宅ローンの金利も10月も当然下がると考えるのが普通だと思いますが、実際は住宅ローン金利は全般に上昇しました。

これには驚いた方も多かったのではないでしょうか?

金利が増えると短期の方は支払いは若干ですが増えます。

10月終わりですが、日経平均は7000円代を割る勢い。

これを見る限り、景気回復や金利上昇は当分はないと思えますが、住宅ローンは長期にわたる返済になるので、長期的視点を持つ事が重要です。

公的融資と補助金

現在(2008年8月)、国の中小企業施策として、公的支援策が有ります。

この施策は例えば、経済産業省関連の事業に対する補助金です。 これらは国の宣伝不足のためか利用率はたったの0.1%の企業しか活用しておりません。

補助金の例として;
*経済産業省 - 2,000万円
*関東経済産業局 - 3,000万円等々
*政府系金融機関より最優遇利率の融資。15年返済(内2年間据置)
*保証協会の保証枠の倍増

中小企業の法律、"新事業活動促進法" に承認されることが前提ですが、承認されると上記のような公的支援を国から受けられるチャンスが拡大します。

=====
新事業活動促進法
第一章・第一条

この法律は、中小企業の創意ある成長発展が経済の活性化に果たす役割の重要性にかんがみ、創業及び新たに設立された企業の事業活動の支援並び中小企業の経営革新及び異分野の中小企業の連携による新事業分野開拓の支援を行うとともに、地域におけるこれらの活動に資する事業環境を整備すること等により、中小企業の新たな事業活動の促進を図り、もって国民経済の健全な発展に資することを目的とする。
=====

 | HOME | 

Calendar

10 | 2017-11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Appendix

任意売却相談室

任意売却相談室

任意売却
住宅ローンが破綻!競売の通知が来た。そんな状況に追い込まれてしまわれたら任意売却を考えてください!
競売の取り下げなら!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks