住宅ローンが払えない! 競売にかかると・・・

住宅ローンの返済に困窮した方に、任意で不動産売却を提案している不動産会社のインサイドストーリー!競売ではなく自宅を売却!

競売通知が来ました!

5年前に一戸建てを購入したのですが、3年前に離婚をしました。
この家を買った時に、私の母親が元夫の連帯保証人となりました。

一昨日、裁判所から競売開始決定通知が母親の元に届きました。 元夫はどうなっても良いのですが、私の母親に迷惑のかからない方法を教えてください。


この場合、連帯保証人に迷惑をかけない方法というのは難しいですね。 迷惑がかかっても、被害を軽減できる方法もあるにはありましたが、このご相談者さんは、「名前は名乗りたくない。」「チョット聞くだけです」ということでしたので、詳しい方法までお教えすることが出来ませんでした。

ご相談をいただく際には、ある程度の状況がわからないと 一般論のレベルでしかアドバイスをすることは出来ません。
しかし、ご相談の内容が内容ですので、見ず知らずの人に言いたくない気持ちもよくわかります。
どちらがご自分にとって、プラスになるかどうかを考えてみていただけると、的確なアドバイスが出来ます。




落札価格が高いとき

競売での落札価格が 住宅ローン残高などの残債額より高い場合には、裁判所から配当の呼出状が届きます。
そして 配当を受け取ることが出来ます。



競売 ってどういうこと?

競売にかかっているのですが・・

A銀行とB銀行の2行から 住宅ローンを借りています。
A銀行から競売申立をされてしまいました。
B銀行には 滞納もなく毎月きちんと支払をしています。
私はこの後 何をどうすればよいのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
A銀行のローン返済は 5ヵ月の延滞で競売になってしまったこのケース。
A銀行が要求する競売取り下げの条件を満たすことができない ご相談者様なので B銀行への支払いを止めることをアドバイスさせていただきました。

なのですが このご相談者様はB銀行への支払はきちんと支払っていけるので 支払を継続する。の一点張り。
競売の流れからみても あと半年くらい後には 自宅を取られてしまうことになるので無意味だということを何度ご説明しても B銀行へは支払います。ということ。

アドバイスを聞くために 電話をしてきたはずなのに。。。
話の感じから地元の不動産屋へ売却依頼をするような感じだったので 『じゃ〜、そうなさって下さい!』と電話を切っちゃいました。


百戦錬磨のプロのアドバイスは 受け入れたほうがいいですよ。


競売の流れ を確認!!


田んぼが競売?!

「競売開始決定通知が届いたのですが、どうしたらよいのでしょうか?」
というご相談がありました。

詳しくお話を聞いてみると・・・
田んぼが35枚なんです」
と言われ、一瞬目が点になってしまいました?!

”田んぼが35枚って何?” という感じでした。
私が電話で この方のご相談内容を伺っている その瞬間にも隣席の同僚が 田んぼ1枚の大きさをインターネットで検索していました。

正直なところ どのくらいの広いのか全く想像がつかなかったので 安易な気持ちでお話を聞き受けてしまいました。

電話を切った後 田んぼ1枚の広さが 1,000?(1反)・30R なのを確認して計算してみたら ×35なので 35,000? です。

35,000? って言われても どのくらいか想像がつかない!
ちなみに 東京ドームの広さが 46,755? ということなので1回り?2回り?狭いくらい???

それって 結構な広さだ〜!


競売とは


競売で落札

「あのさ〜、今日手紙が来て、どうやら俺の家 競売で落札されたらしいんだよ。 これって、あれだろう〜、別に家を出て行く必要はないんだろ〜? いままで通りに住宅ローン払ってれば、問題ないんだよな?」

と、こんなトボけたお問い合せがありました。

競売で落札されてしまったら、もうそのご自宅はあなたのものではありません。

勝手に住んでいると、”明け渡し命令”を出されてしまいますよ。




担保不動産競売開始決定通知を受け取ったら、まずはご相談下さい。
競売後にも残る住宅ローン

お問い合わせの際には

九州の方から頂いたご質問です。

内容は、「競売にかかっているこの家に、出来うる限り長く住み続ける方法を教えて欲しい」というものでした。

お名前を聞いても、『名前が必要なんですか?』との返事。
ご住所をお聞きしても、『住所が必要なんですか?』とのお答え。
債権者の事をお聞きしても『なぜ、そんなのが必要なんですか?』との返事でした。 
そして極めつけは『あまり詳しい内容は話したくない。』とのこと。

典型的に返事に困るパターンです。
一般論レベルでの内容で良ければ、当社のホームページを読んでいただければ、それだけで十分のはず。
それ以上のアドバイスをお求めなら、質問者ご自身から、今置かれた状況をある程度ご説明いただかないと何の説明も出来ません!

このご相談者の場合、『当社ではお手伝い出来ない内容です。』とお断りしてしまいました。

ご自分のことに関しては何もオープンにしたくないけど、知りたいことを詳しく教えて、という考え方は、一般的には通用しないと思います!


競売にかけられてしまったら〜!



競売後の督促

2年前に自宅が競売になり 間もなくして その銀行系の信用保証会社からサービサーに移管されました。

残債は1,200万円ありました。 とりあえず1年程、毎月6万円 〜 8万円を振込んで、400万円でいいから、一括払いの準備をしてみろと言われました。

しかし、四方八方手を尽くしたが 当然金策は失敗に終わりました。
サービサーへの連絡は たまにしかしなかったが、昨日裁判所より 突然訴状が届きました。

なんだか、いきなりの不意打ちを喰らった感じで、右往左往しています。
どうすればよいのでしょうか?



このようなお問い合わせがありました。

当社からアドバイスすることは 「弁護士さんに相談してください」としか言いようがありません。

過去に、当社でかかわった方でしたら、多少のアドバイス、指示は出せるのですが・・



競売後にも、住宅ローンは残ります!



任意売却相談室の業務

住宅ローンの返済に 行き詰まってしまわれた方々に 任意売却という不動産処分方法を提案している会社から 日々のスナップを発信いたします。

任意売却相談室

国税局からの電話

朝一番で、国税局から電話が入りました。
私の隣に座る同僚が ビビリまくっておりました。
彼は自己破産者なので 国税局と聞いただけで神経質になります。
彼いわく 国税に関しては”パブロフの犬状態”になってしまうそうです。

ちなみに、その国税局からかかって来た電話は、当社で依頼を受けている方の件でした。

競売にかけられてしまったら〜!


専任媒介契約の解除

不動産売却時の専任媒介契約の解除

不動産業者さんと 専任媒介契約を結んでも 解約はいつでも出来ます。
専任媒介契約書には ”3ヵ月” と期間が記載されていますが いつでも貴方の好きなときに 電話1本で解約は出来ます。

専任媒介契約の解約を申し出て その際に業者さんから 何らかの金銭の請求を受けたら あなたのお住まいの都道府県庁へ 苦情を申し立てましょう!


専任媒介契約とは

 | HOME |  »

Calendar

12 | 2009-01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Appendix

任意売却相談室

任意売却相談室

任意売却
住宅ローンが破綻!競売の通知が来た。そんな状況に追い込まれてしまわれたら任意売却を考えてください!
競売の取り下げなら!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks