住宅ローンが払えない! 競売にかかると・・・

住宅ローンの返済に困窮した方に、任意で不動産売却を提案している不動産会社のインサイドストーリー!競売ではなく自宅を売却!

任意売却→競売

一昨日、昨日とご依頼を受けていた任意売却の案件が、競売となってしまいました。 この2件とも、似たような状況でした。

購入希望者が見つかり、購入申込が入り、契約日も決まった後に、ご依頼人に連絡が全く取れなくなってしまったのです。
もう1件は、物件の中を見たいという購入検討者がいても、内部を全然見せて貰えなかったのです。

契約日まで決まっていて、任意売却後の支払額の話合いもまとまっていたのに、ご依頼人に居留守を使われるようになってしまいました。 ご依頼人が我々代理人に居留守を使いだした理由がわかりません。 なにか不手際なことがあったのでしょうか?

また、物件の中を見せてくれないご依頼人は、離婚した奥様がこの物件に住まわれていたのです。 当然ながら、奥様はこの物件に住み続けたくて、売却することに反対です。 なので、購入希望者に対して、非常に感じ悪く接してきます。

どちらのケースも、うまく債権者にごまかすことは出来ず、お怒りに触れてしまいました。
給料の差押えを含め、強制執行も辞さないと、かなり強い態度でした。

自己破産を視野に入れているのなら、競売でも任意売却でも同じです。
自己破産を考えているのでしょうか?


競売ってどういうこと?

競売後に残る借金

昨日も、競売後に残る住宅ローンの支払についてのご質問がありました。


いただいたご相談の中で、とくに酷い状況だった方は
競売の経験者が書いているブログにあった
”競売後は、残った債務を支払わなくてもいい!”
という文を信じ、残債務の支払を無視し続けたということ。

そうしたら、サービサーから”給料を差し押さえますよ”と通知が送られてきてしまい
驚いて当社にご連絡くださったのでした。

当相談室の業務外のことでしたので、知り合いの弁護士を紹介させていただきました。


競売後と任意売却後を比べてみると、任意売却をしたほうが、大抵の場合いいことが多いです。
メンドクサイとは言わずに、比較してください!


残った債務の支払について

競売の物件を落札!

先日あった、ご質問です。

競売物件を落札しました。
いろいろとあありましたが、ようやく物件を明け渡してもらえました。しかし、いざ物件を見に行ったら、キッチンの水道管は炸裂していて水は出ない。 トイレの管も詰まっているし。 便器も壊れているし。
とにかく、内部は悲惨な状態です。
明け渡される直前に、壊された箇所も数カ所あったように見て取れます。

このような場合、何か法的な手続きは取れるのでしょうか?




競売の落札は、あくまで自己責任となります。
ご自身で、なんとかしなくてはいけません。


申し訳ございません。
せっかく、当社にご質問をいただいても、答えに困ってしまいます。



競売とは?

競売にかかってしまいました〜

昨年 「住宅ローン延滞4ヶ月目なのですが・・」
いう内容でご相談を下さった方です。
この方から、昨日電話がありました。
内容は競売開始決定通知が届いたとのことでした。


問題は、債権者がS**Cという点です。
今までのことを振り返ってみると、S**Cさんの場合、競売申立をしたケースは余程の事情がない限り、任意売却を認めてくれないのです。
この競売開始決定通知が、届く前であれば確実に任意売却で話をつけることができたのですが・・

先ずは、S**Cへ連絡をして交渉をしてみましょう♪

競売になるか、任意売却で行けるかでは、処理後に大きく違いが出てくる場合が多くなります。
なるべく早く、「任意売却」か「競売」かを決断して下さい!
後でやっぱり「任意売却」が良かった〜と思っても、出来なくなってしまうことがあります。






担保不動産競売開始決定通知とは?

競売で安く落札したい!

頂いたご質問:

離婚した元夫と義母の債務・所有の建物に、平成15年から3年自動更新契約の上で家賃を支払い住んでいます。
又、譲渡転貸可の特約付きのもとに、同年1階部分を他人へ転貸しています。今月競売の入札が始まります。(平成21年6月まで賃借権利あり)

悩んだ末、住宅債権回収会社に直接『任意売却交渉』を申し出たところ、期日的に無理!元夫が行方不明のため無理!と言われました。

なんとかして、今のまま住みたく自分で売却基準価格ぎりぎりで落札したいと考えています。何か方法はありますでしょうか?


当社よりの返信:

基本的には、元ご主人様が行方不明なので、競売しかありません。

あと、賃貸借権利が平成21年6月まであるという点に関してですが、競売で落札された後、所有権が移転された日から最大6ヵ月間の居住は認められます。
今月入札ということですので、所有権の移転は恐らく来月末くらいになるでしょう。その時点から最大半年までと考えられます。


競売の流れ!


競売で落札したい物件

先日、メールでいただいたご質問です。

競売で落札しようと考えていた、近所の競売物件ですが、その物件は貴社から専任媒介という形で販売広告が出ています。これは、どのようなことなのでしょうか? 競売入札の開始を待たずに、この物件が買えるということですか?

=======================================

競売を待たずに、購入は可能です。
この物件は、すでに競売にかけられておりますが、債権者が任意売却をすることを認めてくれたので、競売と任意売却の同時進行で進めています。
競売の入札期日の前日までに、決済が完了できるのであれば、債権者は競売の取り下げをしてくれます。

入札期日までに決済が出来ない時には、競売の入札に入ってしまいます。

任意売却の物件をご購入される場合には、競売とは異なり住宅ローンを組むことが可能になります。
なのですが、入札期日間際の購入申込みとなると、時間的にはかなり難しくなります。それは、住宅ローンの申込みから実行までの時間がそれなりに必要になってくるからです。ですので、現金でご購入予定であれば問題はなくなります。

また、「任意売却」という特殊事情の為、販売価格の交渉は100%無理だとお考えください。 ひょっとしたら逆に30万円・50万円の値上げ(買い上げ)の申し出を売主側の債権者から言われることもあります。



「競売」とは?




競売の取り下げ

頻繁にいただくご質問の一つに 「”競売の取り下げ方” を教えてください。」というのがあります。

住宅ローンの延滞
で、競売申立をされてしまい、「競売開始決定通知」を受け取って、初めて事の重大さに気づかれたのだと思います。

一様に『競売の取り下げ方を教えてください。』という質問になるのだと思います。

残念ながら、競売はかけられた側からは取り下げることはできません。 競売にかけた側(債権者・抵当権者)に競売取り下げのお願いをし、取り下げの条件を聞き、その条件を満たすことができれば、競売の取り下げに応じてくれます。

その際の条件は、人によって異なります。



「競売の取り下げとは」



 | HOME | 

Calendar

01 | 2009-02 | 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Appendix

任意売却相談室

任意売却相談室

任意売却
住宅ローンが破綻!競売の通知が来た。そんな状況に追い込まれてしまわれたら任意売却を考えてください!
競売の取り下げなら!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks