住宅ローンが払えない! 競売にかかると・・・

住宅ローンの返済に困窮した方に、任意で不動産売却を提案している不動産会社のインサイドストーリー!競売ではなく自宅を売却!

モラトリアムの導入

新政権の金融担当大臣が
債務の返済猶予を国として法制度を設けて導入するという。

中小企業の借金のみならず、個人の住宅ローンについても
その対象となるようだ。

3年間も元本返済を猶予してくれて
金利だけの支払いですむなら、家賃を払うよりはるかに楽になる。

おそらく、その対象希望者が殺到して、銀行窓口は混乱することに
なるだろう。

しかしこれは、問題を先送りするだけの話である。
根本的なその原因である雇用問題等を解決していかないと
却って何年か先に大きな歪みがくることを、私どもは案じている。

任意売却のタイムリミット

最近の電話で、競売寸前というケースが非常に増えている。

ついこの間までは、2ヶ月後に入札です!
とか、あと1ヶ月しかないのですが!といった話だったのが
最近はもっと余裕がなく
極端な話、明後日から入札が始まるのですが何とかなりませんか?
と言うのまである。

なぜ、それまでアクションを起こさなかったのか聞いても
ただ徒に時が過ぎてしまったようで
ご本人達にはそれまでに手を尽くすことの意識がなかったようだ。


残念な結果にならないよう、1日も早いご相談をお待ちしています。

騙されないように!

先日、悪徳業者がいることを書きましたが
今日は面白いものを発見したので、お知らせします。
基本的には、同業他社の悪口は言いたくないのですが・・・

任意売却を取り扱っている会社が、時代のせいか
増えてきたように感じます。
取り扱う会社が多くなることは、住宅ローンが
返済できなくなってしまった方にとっては
いいことだと思います。

しかし、ある会社のサイトを見ていたら
スタッフの保有資格に「任意売却アドバイザー」
と書いてあります。
思わず、笑ってしまいました。
公的な資格ではない、民間?の資格??をこんなにも
堂々と書けるとは・・・

決して、これが悪いことだと言いませんが
世の中、本当に悪い会社があります。
時々、そんな会社にひっかかってしまった人から
泣きの相談があります。
そんな時、私たちは聞いてあげることしか出来ません。

依頼する際は、自分自身が本当に
その会社を信じられるのか。
担当者のことを信頼できるのか。
この2点は、絶対必要です。

任意売却相談室 0120-218-985

 | HOME | 

Calendar

08 | 2009-09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Appendix

任意売却相談室

任意売却相談室

任意売却
住宅ローンが破綻!競売の通知が来た。そんな状況に追い込まれてしまわれたら任意売却を考えてください!
競売の取り下げなら!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks