住宅ローンが払えない! 競売にかかると・・・

住宅ローンの返済に困窮した方に、任意で不動産売却を提案している不動産会社のインサイドストーリー!競売ではなく自宅を売却!

過去の競売で落札!

突然の質問で失礼いたします。
現在、私名義の建物付土地の将来的な売却を検討する上で気になったことが1つあります。

それは、以前私の隣人が不動産業者に自宅の買い取り査定を依頼したところ、その業者さんから、「この土地は現在の所有者であるあなたの2つ前の所有者が競売で取得した経過があり、その関係で必要な手続きが1つ脱落しているからあなたはこの土地を売却はできません。とはいえ、登記簿に載っては
いないのでひと目ではわからないでしょう」と言われたそうです。

私たちがその土地にかかる売買契約をしたときは当該土地は更地、当時の登記簿での乙区の記事は私の住宅ローンに係る抵当権のみです。

その業者さんの言う「必要な手続き」というのは何でしょうか?
また、それはわれわれでできるものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

==================================================
上記のご質問は、何かの勘違いだと思います。

それにいまいち言いたいことが把握出来ないです。

ただ、言えること競売に関して裁判所に不備が有ったにせよ、落札した金額を払い込んで落札者(善意第三者)に所有権が移転してしまったら、その物件完全にその方の所有物となります。

そして、登記簿に記載されている内容が全てです。
言い換えれば、登記簿に記載されいない権利は主張しても無意味です。
登記簿に記載されていない権利まで認めだしたら世の中大変なことになります。

その変なことを言っている業者さんに詳しくお聞きすることをお勧めします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ninnibaikyaku.dtiblog.com/tb.php/38-afd1e8f1

 | HOME | 

Calendar

09 | 2017-10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

任意売却相談室

任意売却相談室

任意売却
住宅ローンが破綻!競売の通知が来た。そんな状況に追い込まれてしまわれたら任意売却を考えてください!
競売の取り下げなら!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks